ニキビ跡はレーザーで解決|正しい治療法でツルピカフェイス

ドクター

様々な治療方法

治療

ニキビの治療法として用いられる方法の1つに、「面皰圧出」と呼ばれる方法があります。面皰圧出はニキビ治療の方法の中ではオーソドックスなもので、多くの皮膚科で用いられています。面皰圧出は、ニキビ本体にごく小さな穴を開け、中に詰まっている古い角質や皮膚を特殊な器具を用いて外に押し出すという治療方法です。この特殊な器具の名称を「アクネプレッシャー」といいます。「面皰圧出器」と呼ばれることもあります。この面皰圧出は現在ニキビ治療の主流方法として用いられており、また保険の適用対象にもなっています。ただ保険を適用させる場合は、治療箇所やニキビの個数が制限されるので注意しましょう。

皮膚科でニキビ治療を行なう際、外用薬を用いた治療を薦められることがあります。外用薬の中で保険が適用されるものの代表的な種類が「ディフェリンゲル」と呼ばれる薬です。いろいろなタイプのニキビに効果があり、日本では2008年頃から代表的な外用薬として用いられています。抗生物質以外だと、アクアチムクリームやダラシンTゲルなどの外用薬が用いられています。抗生物質は炎症を起こしているニキビに効果が高く、使い勝手もよいため比較的需要は高めです。ニキビ治療の方法や扱っている薬は各皮膚科によって異なるので、これらの治療法、外用薬以外のものを薦められることもあります。その場合は、効果や成分などを細かく聞き、自分のニキビに適したものであるかどうかを確認しておきましょう。