ニキビ跡はレーザーで解決|正しい治療法でツルピカフェイス

ドクター

いろいろなタイプのニキビ

女性

ニキビは大きく2つの種類に分かれます。1つを「大人ニキビ」、そしてもう1つを「思春期ニキビ」と言います。大人ニキビは、男性ホルモンが優位の状態で発生するニキビのタイプです。この状態になると、顔の毛穴に角栓が詰まりやすくなり、それが原因となって発生します。また、肌が乾燥し角質の水分量が減少し、肌のバリア機能が大きく低下します。その結果、ニキビの大量発生が生じるのです。思春期ニキビは、まだ完全に出来上がっていない毛穴に皮脂が溜まることで発生します。思春期ニキビは文字通り中学生、もしくは高校生の頃に発生します。

大人ニキビと思春期ニキビには、効果的な予防法と改善法があります。大人ニキビはホルモンバランスの乱れによって引き起こされるものなので、ホルモンバランスの調整が必要となります。また、肌の保湿も意識しなければなりません。思春期ニキビは、肌の皮脂量をコントロールすることで予防、治療することができます。10代のうちはすぐに肌がオイリーな状態になってしまうので、乾燥しすぎていないくらいの良いバランスを保った肌を維持することが大事です。ニキビにはこれら2種類のタイプ以外にも、黒ニキビや赤ニキビ、黄色ニキビなど様々なタイプのニキビがあります。それぞれ原因や予防法、治療法などが異なります。自分の肌に発生しているニキビがどのタイプのニキビなのか把握し、正しい治療法で治療していきましょう。もし自分で治療を図るのが難しいと感じたら、すぐに専門の病院に行きましょう。